ビューティ

7月のヒットランキング「UV・サンケア」TOP5 「阪急うめだ本店」編

有料会員限定記事

 紫外線が強い7月に実際に売れているUV・サンケアは何か?今回は、阪急うめだ本店に売り上げトップ5を聞いた。(集計期間:2021年7月1日~31日)

1位「RMK」 “UVフェイスプロテクター アドバンスド”[SPF50+・PA++++](60g)税込3850円
2位「ハッチ(HACCI)」“日焼け止めミスト MS”[SPF30・PA+++](30mL)税込4180円
3位「ポーラ(POLA)」“ホワイトショット スキンプロテクター DX”[SPF50+・PA++++](45g)税込6600円
4位「イプサ(IPSA)」“プロテクター デイタイムシールド EX”[SPF50・PA++++](30mL)税込4950円
5位「エレガンス(ELEGANCE)」“モデリングカラーアップベースUV”[SPF40・PA+++](全5色、各30g)各税込4950円

 阪急うめだ本店の大隅かおりビューティー営業統括部化粧品商品部バイヤーは、カテゴリーの全体傾向について「UVプロテクト機能だけでなく、スキンケア機能やベースメイク機能を備えた多機能アイテムの人気が高い。また、リモートワークが増えブルーライトから肌を守るアイテムも増えた」と話す。

この続きを読むには…
残り795⽂字, 画像5枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。