ファッション

スープストックから“猫のためのスープ”が登場 ねこと暮らすシェフ開発の2種類

 「スープストックトーキョー(SOUP STOCK TOKYO、以下スープストック)」は8月2日、公式オンラインショップ限定で“猫のためのスープ”を発売する。味は鶏肉・にんじん、真鯛・かぼちゃの2種類。ほかの「スープストック」のスープ同様に自然素材にこだわり、だしで風味を引き上げて仕上げている。

 このスープの開発は、ねこを飼っている社員の要望からスタートし、ねこと暮らすスープストックのシェフが1年をかけて開発した。商品企画に携わった一般社団法人ペット栄養学会理事・獣医師の徳本一義氏によると、乾燥した環境に適応してきたねこは、水に対する欲求が低く喉の渇きに鈍感なため、水分補給には気を付けなければいけないという。ねこの水分補給にもぴったりな“猫のスープ”の価格は税・送料込で6個セットが3000円、限定のお試しセットが1360円だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら