ファッション

フランス発ジュエラー「フレッド」と「トモコイズミ」がコラボ “トモズドールズ”が登場

 フランス発ジュエラー「フレッド(FRED)」は7月13日、「トモコイズミ(TOMO KOIZUMI)」とコラボレーションした限定ジュエリー“フレディズ”を発売した。“フレディズ”は1989年に誕生した小さな人形型のジュエリーで、ブランドのマスコットのような存在。90年代には悪魔や船乗り、天使やサッカー選手などのキャラクターが作られ、2009年にはグラフィック・デザイナーのジャンポール・グード(Jean Paul Goude)がデザインを手掛けた。“フレディズ”の新作は12年振りだ。

 「トモコイズミ」のデザイナーである小泉智貴は、3体“トモズドールズ”をデザイン。人形が着用している衣装にちなんで、“シュシュ” “フルフル”“チュチュ”と名付けられている。“シュシュ”は頭にリボンをつけたロマンチックな女の子で、パフスリーブとフレアスカートにスニーカーをコーディネート。冒険心溢れる“フルフル”はフレッドのFがあしらわれたTシャツにスカート、大人っぽい“チュチュ”はマルチカラーのストーンをちりばめたワンショルダーのドレスを着ている。小泉は、「喜びに満ちた楽しさをカラフルに表現した。持ち主の相棒のような存在になってくれたらうれしい」とコメント。ディテールまでこだわり、細やかな職人技で仕上げられたジュエリーは、ブローチとしてもペンダントとしても着用が可能。価格は、シュシュが税込161万7000円、フルフルが148万5000円、チュチュが173万8000円。

 「フレッド」銀座本店2階では7月31日まで、「トモコイズミ」の新作ドレスとジュエリー“トモズガールズ”を展示している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら