ファッション

集英社の「セブンティーン」と「マリソル」が定期刊行終了 全女性誌・男性誌が新体制でDX強化

 集英社が発行する女性誌「セブンティーン(SEVENTEEN)」と「マリソル(MARISOL)」が、定期刊行を終了する。「セブンティーン」が9月1日発売の10月号、「マリソル」が10月7日発売の11月号を最後に今後は不定期での発行となる。

 「セブンティーン」は1968年創刊。女子中高生向け雑誌の草分け的存在として、50年以上にわたり親しまれてきた。10月号以降は、8月に開設予定のウェブサイトをベースに、専属モデルやタレント、インフルエンサーのSNSやユーチューブと連携しながら発信し、新しいメディアの形に挑むという。年数回はプリント版も発行予定だ。

 アラフォー世代を読者層に持つ「マリソル」は、「モノが買いたくなるメディア」として、eコマースに特化したメディアに生まれ変わる。「厳選されたものを効率的に購入したい」という読者のニーズに応えながら、年2〜4回はプリント版も発行する。

 また、DX強化による新体制に伴い、女性誌・男性誌の全誌に新たな役職ブランド統括を6月22日付で設けた。ウェブ編集長も配し、デジタル運用体制を強化する。各メディアの新人事は以下の通り。

■「ノンノ(NONNO)」
ブランド統括兼同誌担当編集長 俵理佳子
「ノンノ」ウェブ担当編集長 小泉光代

■「メンズノンノ(MEN'S NON-NO)」
ブランド統括兼同誌担当編集長 根岸英行
「メンズノンノ」ウェブ担当編集長 丸山真人

■「ウオモ(UOMO)」
ブランド統括兼ウェブ「ウオモ」担当編集長 山崎貴之
同誌担当編集長 池田誠

■「マキア(MAQUIA)」
ブランド統括兼「MAQUIA ONLINE」担当編集長 伊藤かおり
同誌担当編集長 清田恵美子

■「シュプール(SPUR)」
ブランド統括兼「SPUR.JP」担当編集長 五十嵐真奈
同誌担当編集長 並木伸子

■「モア(MORE)」
ブランド統括兼同誌担当編集長 中田貴子
「DAILY MORE」担当編集長 薬師神葉子

■「バイラ(BAILA)」
ブランド統括兼同誌担当編集長 杉浦歩
「@BAILA」担当編集長 高井佳子

■「リー(LEE)」
ブランド統括 崎谷治
同誌担当編集長 喜多佳子
「リー」ウェブ担当編集長 畑江貴子

■「エクラ(ECLAT)」
ブランド統括兼「ウェブ エクラ」担当編集長 長内育子
同誌担当編集長 工藤佳子

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。