ビジネス

カニエと「ギャップ」のコラボ、初アイテムは2万円のジャケット

 カニエ・ウェスト(Kanye West)が手掛ける「イージー(YEEZY)」と「ギャップ(GAP)」のコラボレーションライン、「イージー・ギャップ(YEEZY GAP)」がいよいよ動き出した。

 公開された初アイテムは再生ナイロンを使用したブルーのパフジャケットで、価格は200ドル(約2万1800円)。6月8日に米国内でプレオーダーを開始しており、発送は秋頃の予定。米国外での展開については、現段階では明らかになっていない。

 カニエと「ギャップ」は、2020年6月にパートナーシップ契約を締結。カニエは10代のときにシカゴで「ギャップ」の店員として働いていた経験もあり、久しぶりにブランドに“戻る”こととなった。両ブランド共に、協業によって新たな顧客層の獲得を狙う計画だ。

 なお「ギャップ」は、米小売最大手のウォルマート(WALMART)と提携し、6月下旬に初のホームコレクションを発売することも明らかにしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら