ファッション

「バレンシアガ」と「クロックス」のコラボ第2弾 ピンヒールやレインブーツが登場

 「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は、2022年春夏コレクションで「クロックス(CROCS)」とのコラボレーションシューズを発表した。18年の春夏コレクション以来、2度目の協業となる。

 “バレンシアガ クロックス 2.0(BALENCIAGA CROCS 2.0)”と銘打たれた今回のコラボでは、「クロックス」のアイコニックなアイテム“クロッグ(CLOG)”をベースにしたハイヒールや、厚底のビーチサンダル、レインブーツが登場。色味はグリーン、グレー、ブラックとなっている。発売時期や価格は未定だが、前回のコラボで発表され、即完売となった高さ10cmのプラットフォームシューズは850ドル(約9万2000円)だった。

 「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は、同じくケリング(KERING)傘下のブランド「グッチ(GUCCI)」が4月15日に発表したコレクションでの“ハッキング・プロジェクト”が大きな話題となったばかり。その際は、「グッチ」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)=クリエイティブ・ディレクターによる「バレンシアガ」へのトリビュート作品が登場した。その流れは継続しており、今回のコレクションでは、「バレンシアガ」のデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)​=アーティスティック・ディレクターによる「グッチ」へのトリビュート作品が発表され、再び大きな話題を呼んでいる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら