ファッション

「ラルフ ローレン」が銀座に1年間限定の大型コンセプト店 カフェも併設

 ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)は、東京・銀座の中央通りに世界初となるコンセプトショップ「ラルフ ローレン 銀座」を7月2日から1年間の期間限定でオープンする。同店は地上2階建てで、ブランドの代名詞でもあるポロシャツのブースを中心に、アイテムを刺しゅうやパッチでなどでカスタムできる「CYOカスタムショップ」や、ガーデンテラスを備え付けた日本最大級のカフェ「ラルフズ コーヒー(RALPH’S COFFEE)」も併設する。

 また、独自の情報発信ステーション「RL ニュース ステーション(RL NEWS STATION)」も導入し、ストア内に設置した特設スタジオから月1回の予定でさまざまなコンテンツをオンラインで配信する。デジタルを通して、ブランドの世界観やメッセージを顧客へダイレクトに発信していきたいという。ほかにも月替りでコンテンツを用意し、実店舗ならではの仕掛けを行っていく。

 同店のオープンを記念し、限定商品のほかに「CYOカスタムショップ」では限定モチーフを、「ラルフズ コーヒー」では数量限定のスペシャルドリンクを用意する。

■ラルフ ローレン 銀座
オープン日:7月2日
住所:東京都中央区銀座2-6-3

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら