ファッション

「ラルフ ローレン」がホリデーキャンペーンをスタート 特別仕様のカスタマイズイベントも

 「ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)」はこのほど、“Family is Who You Love(愛する人が家族)”と題したホリデーキャンペーンを開始した。

 同キャンペーンでは、家族を愛する人たちのコミュニティーと広く解釈し、一体感や結束感といったメッセージを発信していく。ネイティブアメリカンのモデルであり職人でもあるフィリップ・ブレッド(Phillip Bread)とその家族や、ペンシルベニア州フィラデルフィアに拠点を置く非営利組織WORK TO RIDE、ダンサー兼振付師であるレオ・ウォーク(Leo Walk)が創設したフランスのダンスカンパニーLA MARCHE BLEUEのメンバーなども登場する。

 カスタマイズサービスの“CYO カスタムショップ”には、ホリデー仕様のポロベアなどのホリデーシーズン限定の特別デザインが登場する。また11月28日からの期間中、ラルフ ローレン 表参道店では対象商品の購入者に先着で人気イラストレーターのフォクスコ(foxco)のイラスト入りホリデーカードをプレゼントする。28、29日の2日間限定でフォクスコを招いたカスタマイズサービスイベントも実施する。5種類のオリジナルイラストのうち1つにその場で名前やメッセージ、イラストなどを加えてオリジナルのホリデーカードを作成することができる。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら