ファッション
連載 本明秀文のノットスニーカーライフ

アトモス社長・本明秀文のスニーカーライフ「子どもは正直」

有料会員限定記事

 スニーカーにまつわる噂話のあれやこれやをアトモス(ATMOS)の本明社長に聞く連載。コロナを契機に任天堂が過去最高益になるなど、おうち時間の増加はeスポーツ市場を急激に拡大させた。アトモスでもeスポーツのポップアップイベントを準備中。スニーカーとゲームの相性はいかに?(この記事はWWDジャパン2021年3月22日号からの抜粋です)

本明秀文社長(以下、本明):今度、原宿の「アトモス ピンク(女性向け業態)」で秋葉原を拠点に活動するeスポーツのプロチーム「チーム グラフト(TEAM GRAPHT)」と、eスポーツをテーマにしたポップアップイベントを開催する。30平方メートルぐらいのスペースで、「モンスターハンター」の発売日に合わせて3月26日から。アメリカでは将来的にeスポーツの市場規模は4兆円になると言われているけど、日本でも受け入れられるのか試してみたい。何でも、eスポーツプレイヤーたちはウエアには全然関心がないのに、ハイプなスニーカーを履いているらしい。

WWDジャパン(以下、WWD):確かにアメリカでは、ストリートウエア、スニーカー、アニメ、ゲームがストリートのカルチャーとして一くくりにされていますよね。スニーカーとゲームは相性がいいのかもしれません。

この続きを読むには…
残り1149⽂字, 画像0枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。