ファッション

アトモス社長・本明秀文のスニーカーライフ「子どもは正直」

有料会員限定記事

 スニーカーにまつわる噂話のあれやこれやをアトモス(ATMOS)の本明社長に聞く連載。コロナを契機に任天堂が過去最高益になるなど、おうち時間の増加はeスポーツ市場を急激に拡大させた。アトモスでもeスポーツのポップアップイベントを準備中。スニーカーとゲームの相性はいかに?(この記事はWWDジャパン2021年3月22日号からの抜粋です)

本明秀文社長(以下、本明):今度、原宿の「アトモス ピンク(女性向け業態)」で秋葉原を拠点に活動するeスポーツのプロチーム「チーム グラフト(TEAM GRAPHT)」と、eスポーツをテーマにしたポップアップイベントを開催する。30平方メートルぐらいのスペースで、「モンスターハンター」の発売日に合わせて3月26日から。アメリカでは将来的にeスポーツの市場規模は4兆円になると言われているけど、日本でも受け入れられるのか試してみたい。何でも、eスポーツプレイヤーたちはウエアには全然関心がないのに、ハイプなスニーカーを履いているらしい。

この続きを読むには…
残り1250⽂字, 画像0枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら