ファッション

「スナイデル」がプーマと初コラボ レディーライクに落とし込んだワンピース、スエット、スニーカー

 マッシュスタイルラボの「スナイデル(SNIDEL)」は、「プーマ(PUMA)」とコラボしたワンピース、スウェット、スニーカーを16日発売する。両者のコラボは初めて。「スナイデル」全店で取り扱うほか、ブランドの公式ECおよびマッシュグループのEC「ウサギオンライン(USAGI ONLINE)」では14日から先行予約を開始する。

 「プーマ」らしいスポーティなテイストをベースに、「スナイデル」らしい柔らかなトーンのカラーリングや素材使いにより、レディーライクに落とし込んだ。「プーマ」のワンポイントロゴを胸元にあしらったキャミソールタイプのワンピース(税込9900円)は、落ち着いたアイボリーとミントの2色展開。ジャージー素材で軽やかに仕上げた。オーバーサイズシルエットのクルーネックスエット(税込8800円)は、ボリュームスリーブやドロップショルダーなどによりカジュアルに見えすぎない一着。スニーカー(1万1000円)はプーマの人気のインラインモデル“RS”をベースに、オールホワイトで別注した。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら