ファッション

ディレクターが語る、選ばれるブランドに必要なこと〜「スナイデル」篇【2021年春夏リアルトレンド】

有料会員限定記事

 ウィズコロナのリアルトレンド市場でも変わらぬ存在感を発揮するのが、マッシュスタイルラボの「スナイデル(SNIDEL)」だ。2020-21年秋冬(8〜11月)の売上高は19-20年秋冬実績を上回って推移している。各社がコロナの影響を鑑みて仕入額を抑える方針を取る中、21年春夏は仕入れ額を19年春夏並みに戻し、そのうえで消化率を追求する。同社の企画を統括する楠神あさみマッシュスタイルラボ取締役企画本部長と、「スナイデル」でMDを取り仕切る前田知佐・同MD本部副部長に強さの秘けつを聞いた。(この記事はWWDジャパン2020年12月14日号からの抜粋です)

この続きを読むには…
残り1458⽂字, 画像3枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら