ファッション

オンワードと「アンリアレイジ」森永邦彦の雑貨ブランドがスタート

 オンワード樫山は「アンリアレイジ(ANREALAGE)」の森永邦彦デザイナーと協業の新ブランド「アンエバー(ANEVER)」を3月17日に立ち上げた。オンワードグループ公式ECサイト、「アンリアレイジ」渋谷パルコ店と公式ECで取り扱う。

 バッグ、アクセサリーなど雑貨が主軸のブランドで、「アンリアレイジ」の2021年春夏パリコレクションにも登場した。ドライフラワーを樹脂に閉じ込めたパーツを使用したアイテムが特徴。「花の命の瞬間を永遠に変える」ことでブランド名の由来、“A NEVER(一瞬)”と“AN EVER(永遠)”を表現している。

 ファーストシーズンはバッグ8型とアクセサリー13型を用意した。価格帯はバッグが5940~16万5400円、アクセサリーが2200~7700円。5月からはTシャツも販売する予定だ。

 公開したビジュアルとコンセプト動画には平手友梨奈が出演。音楽は山口一郎(サカナクション、NF)と青山翔太郎(NF)、演出は吉田ユニが担当した。

 同ブランドの立ち上げで、オンワード樫山は雑貨カテゴリーとD2Cビジネスの強化と拡大を狙っている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら