ファッション

シキボウの抗ウイルス加工を施した「サカナクション」ライブグッズ発売 「アンリアレイジ」と共同制作

 ロックバンドの「サカナクション」は、1月に予定していた公演「SAKANAQUARIUM暗闇 KURAYAMI」を新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止としたが、関連グッズを「サカナクション」のオンラインストアで販売する。

 同商品は森永邦彦がデザインする「アンリアレイジ(ANREALAGE)」と共同制作したもので、繊維製造・販売メーカーのシキボウが開発した抗ウイルス機能加工「フルテクト(FLUTECT)」が施されているのが特徴だ。

 「フルテクト®」は2006 年にシキボウが開発したもので、ウイルスや細菌を除去する効果があり、マスクや防護服、ユニホームを始めとする一般衣料や寝装など多くの繊維製品に使用されている。先ごろ、日本繊維製品品質技術センターにおける抗ウイルス性試験の結果、新型コロナウイルスに対しての効果が確認された。

 関係者の話によると、昨年9月、「アンリアレイジ」が「フルテクト」を使用した2021年春夏コレクションをオンラインで発表した際、ショーのサウンドディレクションを手掛けたサカナクションの山口一郎とライブ開催とグッズ販売の企画も進行されたという。

 「フルテクト」の加工を施したアイテムはTシャツ(6000円)、長袖シャツ(7200円)、マスク(2600円)、マフラータオル(2000円)などがあり、1 月12 日18時から一般販売される。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら