ビジネス

ユニクロ、ジーユーが3月12日から9%の実質値下げ 4月からの総額表示の義務化に先駆け

 ファーストリテイリング傘下のユニクロとジーユーは3月12日から、商品価格の表示を総額表示(消費税込みの価格表示)に切り替え、実質的に値下げする。現状の価格に対し、約9%の値下げになるという。

 4月1日から総額表示が義務付けられることに先駆けた処置。例えば、これまで本体価格1990円と記されていた商品は、税込価格2189円から税込価格1990円となる。

 値下げの発表に合わせて同社は3月4日付の新聞広告で、「3月12日からユニクロは、全品おトクな価格へ。」「お客さまを支えていくと、強く誓った一年でした。」といったメッセージを掲出している。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら