ファッション

高橋悠介の「CFCL」が初のポップアップイベント開催 「イセタンサローネ」で

 高橋悠介が手掛ける「CFCL」は、初のインスタレーションと先行ポップアップイベントを伊勢丹新宿本店、「イセタンサローネ」で開催する。会期は伊勢丹新宿本店が1月27日から2月9日まで、「イセタンサローネ」は2月17日から23日まで行う。

 「イセタンサローネ」では、「CFCL」ファーストコレクションの全アイテムをそろえたほか、ベルリンを拠点とするアーティストのエルムグリーン&ドラッグセットの作品を1階のアートウォールで展示する。同アーティストが手掛けた西洋近代抽象彫刻とポップで漫画的な形状を融合した立体作品“SUPERMODELS, FIG. 22”は、高橋悠介がコンピューター・プログラミング・ニットでデザインした洋服を身に纏い展示されるようだ。

 高橋は2010年に株式会社三宅デザイン事務所に入社し、「イッセイ ミヤケ メン(ISSEY MIYAKE MEN)」を約6年にわたって率いた後、2021年春夏シーズンから新ブランド「CFCL」を立ち上げた。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら