ファッション

「ユーカムメイク」のパーフェクトがアイウエア業界に参入 テクノロジーを活用したシュミレーションサービスを提供

 AR&AI技術を活用したメイクアプリ「ユーカムメイク(YOUCAM MAKEUP)」を手掛けるなど、美容業界におけるデジタルトランスフォーメーションを推進するパーフェクトは、カラーコンタクトレンズを含むアイウエアの領域に向けたシュミレーションサービスをアイウエア企業向けに開始する。

 眼鏡やサングラス、カラーコンタクトレンズを扱うブランドや小売店は、製品の画像をパーフェクトのビジネスコンソール上にアップロードするだけで、簡単に実商品のバーチャル化を行い、ウェブサイト上で現実に近いバーチャルシミュレーション体験をユーザーに提供できるというもの。

 パソコンとスマートフォンの両ブラウザに対応し、同サービスが導入されたウェブサイトに訪れたユーザーは、アプリの起動なしに、パソコンのウェブカメラやスマートフォンのインカメラで映した自分の顔に、リアルタイムでアイウエアやカラーコンタクトのシミュレーションができる。テクノロジーを融合させたアイウエアの新しい購買体験の提案だ。同社担当者は、「『ユーカムメイク』の機能をベ―スとしている。カラーコンタクトレンズやアクセサリーとのサービスを実施したことはあったが、美容業界以外での本格的な取り組みはこれが初めて。アイウエア分野との取り組みは以前から懸案だった」と話した。

 パーフェクトは本社がある台湾をはじめ日本、アメリカ、ヨーロッパ、中国、インドに拠点を構え、「ユーカムメイク」のほか、累計9億ダウンロードを超えるビューティーアプリシリーズの開発と、コスメブランドや小売店向けに顔認証技術とAI技術を利用して開発したバーチャル メイクアップ サービスを提供している。現在300以上のコスメブランドをパートナーとして、 10万を超えるコスメ商品を60カ国以上で手掛ける。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年秋冬に売れたものは何だった? 特選、婦人服、化粧品の商況を取材/付録「WWDビューティ」2月号

「WWDジャパン」2月22日号は、「2020年秋冬に売れたものは何だった?」というテーマで特集を組んでいます。特選(ラグジュアリーブランド)、婦人服、化粧品という注目3市場について、20年8~12月の商況を有力百貨店やファッションビル、ショッピングセンターにそれぞれ聞きました。そこから見えてきたのは、“イエナカ”“高額品”“信頼の定番”“ワクワク”“コラボ”という5つの消費キーワード。ウィズ・コロ…

詳細/購入はこちら