ビューティ

パーフェクトが資生堂ジャパンのブランドと一括契約 「ワタシプラス」でバーチャルメイク体験

 バーチャルメイクアップサービスを提供するパーフェクトはこのほど、資生堂ジャパンのブランドと一括契約を締結し、主要ブランドおよび公式オンラインショップ「ワタシプラス」にバーチャルメイクシミュレーション機能を導入する。導入により、ウェブや店頭でより気軽なメイクアップ体験が可能になる。

 パーフェクトは、ARビューティアプリ「ユーカムメイク」を筆頭に、累計7億3000万ダウンロードを超えるビューティアプリシリーズの開発と、コスメブランドや小売店向けに顔認証技術とAI技術を利用して開発したバーチャルメイクアップ サービスを提供している。今回の取り組みは、最先端のAIおよびAR技術を生かしたビューティ体験をより多くのお客に届けることが目的。磯崎順信パーフェクト代表は、「クラウドサービスとしてプラットフォーム化した当社のAI & ARサービス各種は、コロナ禍でもブランドやECプラットフォームで衛生面でのストレスを軽減しながら、お客さまとの密なエンゲージメントを維持できるサービス。今後、美容業界では消費者のニーズに寄り添いながら店頭とデジタルでのショッピング体験を融合させることが重要となり、それをシームレスに実現するテクノロジーの導入が必要不可欠となっていく。今回の一括契約により、市場全体の活性化へ少しでも貢献できれば」とコメント。

 資生堂ジャパンのスギモトトシロウ・チーフデジタルオフィサーは、「手軽で高品質な『バーチャルメイクシミュレーション機能』により、お客さまの『メイクアップ商品の色やメイクパターンを手軽に試したい』との声に、各ブランドが応えられるようになった。今後は化粧品販売チャネルのパートナーさまにARを活用したより魅力的なメイクシミュレーションコンテンツを提供し、支援していく」と述べた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら