ビューティ

「WWDBEAUTY 2024上半期ベストコスメ」 新商品アイメイク部門1位は「ウォンジョンヨ」「シャネル」「RMK」「スナイデル ビューティ」

「WWDBEAUTY 2024上半期ベストコスメ」
を発表!

「WWDBEAUTY」は、百貨店・セミセルフ、バラエティー・ドラッグストア、ECで2024年上半期(1~4月)に売れた商品を調査。この期間に発売された新商品(NEW PRODUCT)のベスト3と、新商品だけでなく既存品を含めた総合(HERO PRODUCT)のベスト3を紹介する。

百貨店・セミセルフ1位には、「シャネル(CHANEL)」を代表するアイシャドウ パレット“レキャトル オンブル”から、ブルーが主役の新色パレットが輝いた。バラエティー・ドラッグストア1位は「ウォンジョンヨ(WONJUNGYO)」“ヌードアイラッシュ”。コロナ禍はカラーマスカラが人気だったが、24年上半期はブラックやブラウンといったベーシックカラーかつ抜け感のあるアイテムが好調だ。EC1位は「スナイデル ビューティ(SNIDEL BEAUTY)」“フェイススタイリスト”、同率1位の「RMK」“シンクロマティック アイシャドウパレット”ともに、トレンドの「青みを感じさせる絶妙ピンク」がセットされている。さらに、ブランドごとの表現は異なるが、「モーヴ」人気も継続中だ。

百貨店・セミセルフ

「WWDBEAUTY」2024年上半期ベストコスメ・百貨店・セミセルフ

1位
“レ キャトル オンブル”

「シャネル(CHANEL)」

ガブリエル・シャネルが愛した海のブルーを主役にした新色が登場。海と大地が交わる海岸の色に着想を得た“78 リヴァージュ”はターコイズやマットブラウンなど、“88 コーラル トレジャー”はサンゴ礁など海の生き物をほうふつとさせるコーラルオレンジやライラックピンクなどを配した。シェード表面には水面の波紋をかたどった。(限定2種、各9130円)©CHANEL

\ バイヤーズコメント /

「数量限定色の“78”が話題を呼んで好調な売り上げに」(荒井みず季・松屋銀座本店 化粧品担当バイヤー)、「鮮やかなブルーの限定アイシャドウが、色のかわいさと発色の良さで人気に」(西野雄哉・伊勢丹新宿本店化粧品MD部バイヤー)、「長時間持続する高発色カラー。幅広い年齢層に支持され、シーンを選ばず使いやすい」(角めぐみ・大丸福岡天神店 営業1部化粧品マネージャー)

2位
“シンクロマティック
アイシャドウパレット”

「RMK」

色と質感のレイヤードで、まとう人の目元をアップデートする4色パレット。「RMK」新質感となる“ライトシャイニー”が新たに加わった。艶と透明感を引き立て、全ての色を重ねても濁らないように設計した。(新6種うち限定2種、各6380円※“EX-05”と“EX-06”は販売終了)

\ バイヤーズコメント /

「SNSで『春のピンクメイク』として反響があった。質感の異なる4色でさまざまなメイクが楽しめる」(岩田晶子・ジェイアール名古屋タカシマヤ 化粧品マネージャー)、「重ねてもくすまず、奥行きが増すアイシャドウパレット。華やかなピンクカラーの“05ディライトフル”が人気」(荒井みず季・松屋銀座本店 化粧品担当バイヤー)、「SNS等で話題に」(今井美穂・ジェイアール京都伊勢丹 化粧品マーチャンダイザー)

3位
“アイカラーレーション”

ルナソル(LUNASOL)

鮮やかな色と繊細なニュアンスを表現する色、きらめきある質感からマットな質感まで、4色がそろうアイシャドウパレット。透けるような色のレイヤードでまぶたを彩り、艶やかな目元を演出する。新色4種がランクイン。(新4種うち限定1種、各6820円)

\ バイヤーズコメント /

「2月に発売した新色の中で、コーラルとゴールドの“23 Morning Glow”が特に人気。使いやすい配色でありながら、ラメがきらめき華やかな目元に」(荒井みず季・松屋銀座本店 化粧品担当バイヤー)、「4色セットのアイシャドウ。SNSで人気」(天満屋岡山店担当者)、「25周年限定商品が人気を獲得した」(前中美岐子・大丸心斎橋店 化粧品担当マネジャー)

バラエティー・ドラッグストア

「WWDBEAUTY」2024年上半期ベストコスメ・バラエティー・ドラッグストア

1位
“ヌードアイラッシュ”

「ウォンジョンヨ(WONJUNGYO)」

印象的な目元を演出するコームタイプのマスカラ。毛先をセパレートさせながら、ファイバーがまつげになじんで長さとボリュームをプラスする。水や汗に強いウオータープルーフで、お湯で簡単にオフできる。(新2色、各1430円)

\ バイヤーズコメント /

「濃さは自然な仕上がり。何度重ねてもダマになりにくく使いやすい」(髙野真季・ハンズ 広報部)、「大人気マスカラの新色。アイドルのような束感マスカラの人気が継続中。今年は抜け感がありつつ、強調できるカラーがトレンドとして注目。ウォン・ジョンヨ先生渾身の美しい艶感のある“05”の漆黒ブラックは、自然な仕上がりなのにきちんと目元が強調されると話題となり、初回即完売店舗続出となった」(舩津久子・ショップイン 商品戦略サブマネージャー)

2位
“ポッピングシルエットシャドウ”

ケイト(KATE)

ミュートマットとグリッターの2つの異なる“質感のコントラスト”によって、立体感を演出する。くすみ系カラーのミュートマットをベースに、高輝度・高密着のグリッターを重ねるだけでテクニックレスで丸い目元の印象に仕上がる。(全5種、各1540円※編集部調べ)

\ バイヤーズコメント /

「アイシャドウシェアNo.1の『ケイト』からカラーではなく、質感の差で立体感を引き立てるアイシャドウが発売。“BE-1 シナモンポップ”は、ベージュなのに立体感が演出できると人気」(富田美貴子・マツモトキヨシ・ココカラファイン 商品部 化粧品バイヤー)、「締め色のないアイシャドウで、柔らかくかわいい印象になれると欠品が起こるほど人気になった」(岸野彩・トモズ 商品部 バイヤー)

3位
“メタルックマスカラ”

キャンメイク(CANMAKE)

繊細な束感まつげを作れる、極細メタルコームのマスカラ。360°の極細メタルブラシがポイントだ。マスカラ液が均一につくのでダマになりにくく、セパレートしつつ繊細な束感を作れる。(限定1色、990円)

\ バイヤーズコメント /

「発売後、即SNSで話題になり大バズり。重ね塗りでなりたい束感まつげができると話題に」(岸野彩・トモズ 商品部 バイヤー)

EC

バラエティー・ドラッグストア・EC

1位
“フェイススタイリスト”

「スナイデル ビューティ(SNIDEL BEAUTY)」

完売の歴代限定パレットから、ピンクカラーを選りすぐりした“ベスト盤”のようなパレット。「スナイデル ビューティ」が得意とするくすみニュアンスのピンクグラデーションと、透明感あふれるきらめきのレイヤードをかなえる。(新1種、6380円※限定発売)

\ バイヤーズコメント /

「ファンが多い“フェイススタイリスト”の、選りすぐりのピンクカラーをセレクトした限定カラー“ロマンティック ドリーマー”。先行販売した『ゾゾコスメ(ZOZOCOSME)』では、発売前から話題を集めて爆発的な人気に」(木暮彩子・ZOZO EC推進本部 カテゴリ推進部 ブロック長)

1位
“シンクロマティック
アイシャドウパレット”

「RMK」

色と質感のレイヤードで、まとう人の目元をアップデートする4色パレット。「RMK」新質感となる“ライトシャイニー”が新たに加わった。艶と透明感を引き立て、全ての色を重ねても濁らないように設計した。(新6種うち限定2種、各6380円)

\ バイヤーズコメント /

「ピンクカラーの“05ディライトフル”が同時発売の限定色よりも好調だった。春らしいかつ使いやすいカラーで人気が集中した」(時井統子・大丸松坂屋百貨店 DEPACO担当バイヤー)

3位
“テイラード カラー アイズ”

「スナイデル ビューティ(SNIDEL BEAUTY)」

透明感のある高発色カラーで、質感のレイヤードが楽しめる3色アイシャドウパレット。オイルコーティングパウダーを採用し、まぶたに溶け込むようにスッとなじみ密着する。新色の“06 ロイヤル ガーデン”“07 デイジー スプリング”共に、モーヴがアクセントに。(限定2種、各4950円)

3位
“ディオール
バックステージ アイ パレット”

ディオール(DIOR)

「ディオール」のバックステージからインスピレーションを得た、9色の高発色パレット。“002 スモーキー”は上品なアースカラーから繊細なモーヴまでをセット。緻密に計算した色と質感で、直感的に組み合わせても旬なムードを演出する。(新2色、各7040円)

ギフトキャンペーン

ギフトキャンペーン

総額100万円!
ベスコス商品セットを22名様にプレゼント

「WWDBEAUTY 2024上半期ベストコスメ」を受賞した厳選アイテムを22名様にプレゼントします。豪華な百貨店コスメの詰め合わせやトレンド感溢れるメイクセットなどをご用意しました。“本当に”売れたコスメをお試しいただき、ぜいたくなひとときをお過ごしください。

応募要項

・「WWDJAPAN.com」の会員登録が必要です。
・メルマガ会員の方も「WWDJAPAN.com」の新規会員登録が必要です。会員登録のうえ、
下記、応募フォームよりご応募ください。

応募期間

6/24(月)〜7/25(木)10:00

注意事項

【注意事項】
・賞品のお届け先は日本国内の方に限らせていただきます。
・応募はお一人様1回のみ有効となります。
・応募者多数の場合は抽選により当選者を決定いたします。
・抽選結果に関するお問い合わせはお受けできませんので、予めご了承ください。
・当選の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
・同業者の方の応募はご遠慮ください。
・当社の判断で応募条件を満たさないと考えられる場合や、応募に関して不正な行為があった場合、当選を取り消させていただく場合がございます。
・当選権利の交換・換金、また第三者への譲渡・転売はできません。
・詰め合わせセットの内容は予告なく変更される可能性があります。予めご了承ください。
・本キャンペーンの応募時に発生するインターネット接続料、パケット通信料などの諸経費は応募者のご負担となります。
・本キャンペーンへの参加は、応募者自らの判断と責任において行うものとし、応募に際して募者に何らかの損害が生じた場合、又は賞品に破損などの不備等があった場合、当社の故意または重過失に起因するものを除きその責任を一切負いません。
・複数のアカウントによる同一人物の応募は無効とさせていただきます。
・個人の属性等、アンケート項目への回答は、統計処理した集計値としてのみ使用いたします。
・当選者の個人情報は、当キャンペーンに関するご連絡にのみ使用いたします。法令により開示を求められた場合を除き、応募者の同意なしに第三者に対して開示・提供することはありません。この点については、下記プライバシーポリシーをご参照ください。
プライバシーポリシーはこちら

TEXT:MISA KOTAKE

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。