ファッション

「ベイプ」が「リーバイス」とコラボ コラボアイテムを着用した「ベアブリック」も登場

 「ア ベイシング エイプ(R)(A BATHING APE(R) )、以下ベイプ」は1月23日に、3度目となる「リーバイス(LEVI’S)」とのコラボアイテムを発売する。

 今回は「リーバイス」の“TYPEIIIスプリットトラッカージャケット”をベースにカモ柄を施した5つのカラーと同色の“501 93”が登場する。ジャケットは前面にはシャンクボタン、背面にはフルジッパーが付いたハーフ&ハーフ構造でほかのカラーと組み合わせることができる。日本、アメリカ、アジア、ヨーロッパの各エリア限定で販売し、国内ではデニム地にゴールドプリントを施したジャケット(2万8000円)とパンツ(1万7000円)、アジア限定のネイビーのカモ柄ジャケット(2万8000円)とパンツ(1万7000円)、パッチワークを施したジャケット(2万8000円)とウエスタンシャツ(2万3000円)、キャップ(9000円)、Tシャツ(7000円)などを販売する。一部のリーバイス ストアと「リーバイス」公式オンラインストア、全国のベイプ ストアと「ベイプ」取り扱い店舗で取り扱う。

 また1月30日には、同コラボTシャツをプリントした「ベアブリック(BE@RBRICK)」を「ベイプ」公式オンラインストア、「メディコム・トイ(MEDICOM TOY)」直営各店舗と公式オンラインストアで発売する。付属のデニムジャケットは着脱可能で、ステッチやタブ、ダブルホールロゴなどを忠実に再現した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら