ファッション

横浜流星やEXOのセフンらがバーチャルで鑑賞 「ディオール」2021年メンズ・プレ・フォールショー

 「ディオール(DIOR)」は2021年メンズ・プレ・フォール・コレクションを12月8日に発表した。ジャパンアンバサダーの横浜流星のほか、EXOのセフン(Sehun)、ロバート・パティンソン(Robert Pattinson)、J・バルヴィン(J.Balvin)、ケイト・モス(Kate Moss)らが最新コレクションを着用して世界各国からバーチャルでショーを鑑賞した。

 ショーのセットは特殊効果で宇宙の映像を映し出し、仮想と現実の世界が出合う空間を探求。宇宙の映像はビジュアルアーティストのトマ・ヴァンズ(Thomas Vanz)が手掛けた。なお、「ディオール」はインスタグラムでこの舞台装飾の雰囲気を再現できるAR(拡張現実)フィルターを提供している。

 さらに、北京ではリアルで視聴イベントも開催。会場となったフェニックスセンターの建築的な空間にそびえ立つように設置されたLED画面に宇宙の映像を映し出した。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら