ファッション

「ディオール」が初のメンズ、スキー・コレクションを発表 「デサント」などとコラボで機能性を実現

 「ディオール(DIOR)」は初のメンズ スキー・カプセル・コレクションを11月に発表した。キム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ アーティスティック ディレクターと、スキー・アウトドアのスペシャリストのデサント、「AK SKI」「POC」がコラボレーション。日本では12月4日から、銀座、表参道、心斎橋のブティックなどで取り扱う。

 ダウンジャケット(60万円)、ブルゾンジャケット(31万円~)、パンツ(33万円)は「デサント(DESCENTE)」とのコラボ。岩手県にある「デサント」の水沢工場で製作し、高度な保温性と快適性を実現。ジョーンズが日本のビンテージのウインタースポーツウエアにインスパイアされデザインした。

 スキーボード(100万円)とスノーボード(86万円)はスイスの「AK SKI」とのコラボで製作し、軽量でスピードにも優れている。ヘルメット(12万円)はスウェーデン発で、スポーツ用防護具で知られる「POC」と開発し、安全性にもこだわった。

 イエローやパープルの大胆な色とミニマルなシルエットが特徴で、専門のブランドや企業とのコラボで機能性も実現しているという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら