ファッション

「ディオール」が初のメンズ、スキー・コレクションを発表 「デサント」などとコラボで機能性を実現

 「ディオール(DIOR)」は初のメンズ スキー・カプセル・コレクションを11月に発表した。キム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ アーティスティック ディレクターと、スキー・アウトドアのスペシャリストのデサント、「AK SKI」「POC」がコラボレーション。日本では12月4日から、銀座、表参道、心斎橋のブティックなどで取り扱う。

 ダウンジャケット(60万円)、ブルゾンジャケット(31万円~)、パンツ(33万円)は「デサント(DESCENTE)」とのコラボ。岩手県にある「デサント」の水沢工場で製作し、高度な保温性と快適性を実現。ジョーンズが日本のビンテージのウインタースポーツウエアにインスパイアされデザインした。

 スキーボード(100万円)とスノーボード(86万円)はスイスの「AK SKI」とのコラボで製作し、軽量でスピードにも優れている。ヘルメット(12万円)はスウェーデン発で、スポーツ用防護具で知られる「POC」と開発し、安全性にもこだわった。

 イエローやパープルの大胆な色とミニマルなシルエットが特徴で、専門のブランドや企業とのコラボで機能性も実現しているという。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら