コレクション

「ディオール」が2021年メンズ・プレ・フォール発表 アーティストのケニー・シャーフとコラボ

 「ディオール(DIOR)」のキム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ アーティスティック・ディレクターは、12月8日に同ブランド公式サイトで発表する2021年プレ・フォール・コレクションで、アーティストのケニー・シャーフ(Kenny Scharf)と協業することを発表した。

 ケニー・シャーフは、1980年代のポップアートシーンを代表する人物で、キース・ヘリング(Keith Haring)やジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)と共に活躍したアメリカ人アーティスト。海外アニメの「カートゥーン(CARTOON)」キャラクターや、彼の独自の世界観で表現した色鮮やかな生物が一番の特徴だ。

 昨年12月にマイアミで行われた2020年プレ・フォール・コレクションでは、「ステューシー(STUSSY)」創業者のショーン・ステューシー(Shawn Stussy)と協業した。キムはこれまでに空山基、カウズ(KAWS)、レイモンド・ペティボン(Raymond Pettibon)、ダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)らの現代美術家とコラボレーションをしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら