コレクション

「ディオール」が2021年メンズ・プレ・フォール発表 アーティストのケニー・シャーフとコラボ

 「ディオール(DIOR)」のキム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ アーティスティック・ディレクターは、12月8日に同ブランド公式サイトで発表する2021年プレ・フォール・コレクションで、アーティストのケニー・シャーフ(Kenny Scharf)と協業することを発表した。

 ケニー・シャーフは、1980年代のポップアートシーンを代表する人物で、キース・ヘリング(Keith Haring)やジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)と共に活躍したアメリカ人アーティスト。海外アニメの「カートゥーン(CARTOON)」キャラクターや、彼の独自の世界観で表現した色鮮やかな生物が一番の特徴だ。

 昨年12月にマイアミで行われた2020年プレ・フォール・コレクションでは、「ステューシー(STUSSY)」創業者のショーン・ステューシー(Shawn Stussy)と協業した。キムはこれまでに空山基、カウズ(KAWS)、レイモンド・ペティボン(Raymond Pettibon)、ダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)らの現代美術家とコラボレーションをしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら