ファッション

「ロロ・ピアーナ」がクリスティー・ターリントンを広告ビジュアルに起用 カシミアのマットで瞑想

 「ロロ・ピアーナ(LORO PIANA)」は、ウェルビーイングをテーマにしたカプセルコレクションの広告ビジュアルにモデルのクリスティー・ターリントン(Christy Turlington)を起用した。撮影はターリントンの親しい友人でもある写真家のパメラ・ハンソン(Pamela Hanson)が手掛けた。

 米・ハンプトンビーチで撮影された映像では、秋の陽光が照りつける中、自然や自宅で自分らしく過ごす様子を表現。「ロロ・ピアーナ」のウエアを身にまとい、カシミアのストームシステムマットで瞑想を行ったほか、ヨガやデッキでのワークアウト、潮風の吹くビーチでの愛犬との散歩を撮影した。ターリントンはヨガやマインドフルな暮らしを提唱することで知られ、「体を動かせば、どんな気分もポジティブに変えることができる」と話す。

 同コレクションは最高級品質の素材と機能性、独自の肌触りを体感できるワークアウトウエアで、世界中の顧客のニーズに応えていくという。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら