ビジネス

楽天が高級ブランドに特化した新ECサイトをスタート LVMH系の3ブランドが出店

 楽天は6日、高級ブランドやデザイナーズブランドを集積した「楽天ファッション・ラグジュアリー(RAKUTEN FASHION LUXURY}」を開設する。LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)傘下の「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」「フレッド(FRED)」「ケンゾー(KENZO)」の3ブランドが出店、今後はコスメやアクセサリー、デザイナーズブランドを拡充していく。松村亮・楽天執行役員コマースカンパニーヴァイスプレジデントは「昨年10月以来、中島敏子・元『ギンザ」編集長をエグゼクティブ ファッション クリエイティブディレクターに起用し、『楽天ファッション』の改革を進めてきた。そうした成果がこちらが思った以上にラグジュアリーブランドに認められた」という。高級ブランドやデザイナーズブランドを集積した新カテゴリーを設けることで、ファッションECの首位の「ゾゾタウン」を追撃する。

 楽天は昨年10月にセレクトショップなどの商品を取り扱っていた「楽天ブランドアベニュー」を、「楽天ファッション」としてリニューアル。日本ファッションウィーク推進機構(JFW)の主催する東京コレクションの冠スポンサーに就任するなど、ファッションカテゴリーの改革を進めていた。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら