ファッション

「ザ・ノース・フェイス」からマタニティウエアの第3弾を発売 通気性にフォーカスした薄手の防寒アウター

 「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE以下、TNF)」は10月2日から順次、マタニティウエアの第3弾を全国の「TNF」直営店や取り扱い店、公式オンラインストアで発売する。第3弾は、通気性にフォーカスした薄手の防寒アウター“マタニティ ベントリクス カーディガン(MATERNITY VENTRIX CARDIGAN)”を製作した。価格は3万3000円で、サイズはS〜L。カラーはモアブカーキとブラックの2色展開だ。

 同アウターは通気性を良くしたことで、妊娠中の女性の代謝が上がり汗をかきやすくなる不快感や汗冷えの軽減、アウターの着脱が不要で動きやすいところが特徴だ。通気を促す裏地や中綿は、主に背中や肩回りに配し、腹部を冷やしにくいように設計した。また通気性だけでなくストレッチ性もあるため動きを妨げにくく、産後の活発な子どもとの野外遊びにも快適だ。両サイドのファスナーを開けることでマチができ、腹囲にもゆとりをもって着用できるため、産前産後にわたり、さまざまなシーンで長く使用することができる。

 「TNF」は2018年から、世界各国で“#SHEMOVESMOUNTAINS”をテーマに、女性の挑戦や冒険を応援するメッセージを発信している。日本国内では、19年秋冬シーズンから同テーマに加え、“私が動けば世界が動く”という独自のステートメントを掲げている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。