ファッション

「マメ」初のベビー&キッズアイテムが伊勢丹新宿本店で発売

 「マメ(MAME KUROGOUCHI)」は2月19~25日、2020年春夏アイテムを販売するポップアップイベントを伊勢丹新宿本店本館1階ザ・ステージで開催する。

 “家族”をテーマにしたイベントでは、ブランド初のべビー&キッズアイテムを発売。春夏コレクションにも登場したフラワープリントの限定ワンピースやTシャツ、アイコニックなレースを袖に施したブラックドレスなどを、ウィメンズとガールズサイズでラインアップする。またスタイ&おくるみセットや、親子兼用で使える新型のPVCバッグなどもそろえる。

 期間中は、今季コレクションのテーマ“Embraces(包む)”をイメージした限定のお菓子も販売。商品購入者には、イベントオリジナルのショッピングバッグを先着順でプレゼントする。

 尚、限定アイテムは20日10時から、三越伊勢丹のオンラインストアでも販売する。

村上杏理:1986年、北海道生まれ。大学で日本美術史を専攻し、2009年にINFASパブリケーションズ入社。「WWDジャパン」記者として、東京のファッション・ウイークやセレクトショップ、販売員取材などを担当。16年からフリーランスで、ファッションやライフスタイル、アートの記事執筆・カタログなどを手掛ける。1女児の母

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら