ファッション

「ザ・ノース・フェイス」から初のマタニティーウエア 赤ちゃんを抱っこしたまま着られるコートなど

 「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」はブランド初のマタニティーウエアを発売する。同ブランドは女性向けの商品開発を強化しており、今回もその一環となる。10月上旬から順次「ザ・ノース・フェイス」一部直営店と取扱店、公式ECストアなどで販売する。ラインアップはダウンコート、フリースワンピース、パンツ、アンダートップス、レギンス、ソックスの全6型。

 女性が妊娠中や産前産後も快適に着ることができるよう、防風性・はっ水性に優れた“ゴアテックス インフィニアム”を使用したダウンコート(7万8000円)は、ベビーキャリアカバーをつけることで赤ちゃんを抱っこしたまま着用できる。ベビーキャリアカバーは単体でベビーカーにつけたり抱っこひもに装着したりと、複数の使い方が可能だ。そのほか切り替え部分に授乳口を設けたフリースワンピース(1万4000円)や、ウエストのゴムとボタンでお腹の大きさに合わせてサイズが調整できるロングパンツ(1万5000円)を用意する。

 同ブランドが長年アウトドア製品の開発で培ってきた軽量性や保温性などの機能性を取り入れることで、妊娠中や産前の体の負担を軽減し、産後は子どもと野外で遊ぶときにも活躍するウエアを展開する。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら