ファッション

「ハイク」 × 「ザ・ノース・フェイス」のラストコレクションが発売 メンズも豊富なラインアップ

 「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」と「ハイク(HYKE)」は9月18日、コラボレーションライン“ザ・ノース・フェイス × ハイク(THE NORTH FACE x HYKE)”のラストコレクションとなる2019-20年秋冬商品を発売する。

 コラボ第4弾の今回は、黒とオリーブドラブ(ミリタリーグリーン)の2色を基調にしたウィメンズとメンズ、ユニセックス商品のラインアップ。「ザ・ノース・フェイス」の機能性と「ハイク」のデザイン性をミックスしたアウトドアスポーツウエアがそろう。

【ウィメンズ】

 ゴアテックスを用いたアウターをはじめダウンコート、「ハイク」の人気商品であるボアコートもコラボ仕様で登場している。全てS~Lの3サイズ展開。

【メンズ】

 去年は男性がウィメンズ商品を購入するケースも多かったが、秋冬シーズン初のメンズのコラボ商品が発売される。全てS~Lの3サイズ展開。

【ユニセックス】

 アクセサリーはユニセックス。アウターと一緒に合わせるネックゲイター(1万6000円)やウェイビングベルト(8300円)はフリーサイズで販売。シューズ(2万2000円)は「ザ・ノース・フェイス」のダウン“ヌプシ(NUPTSE)”シリーズをアレンジし、コラボロゴのベルトを付けている。サイズは23.0~28.0センチをそろえる。

 全アイテムの販売店舗は、原宿のザ・ノース・フェイス スタンダード(メンズのみ)とザ・ノース・フェイス 3(ウィメンズのみ)、ザ・ノース・フェイスの二子玉川店、東京ミッドタウン日比谷店、ギンザ シックス店、札幌店、京都店、大阪・堀江店、広島店、福岡店など。また伊勢丹のオンラインストア、伊勢丹新宿本店、六本木のイセタンサローネ、名古屋のイセタンハウス、梅田のイセタン クローゼットでも取り扱う。

 二子玉川のザ・ノース・フェイス スタンダードと伊勢丹新宿本店3階では9月11日から先行販売される予定だ。


写真家の水谷太郎がアメリカ・オレゴン州で撮影・編集したショートムービーも制作した

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。