ファッション

六本木にアジア最大面積の旗艦店オープン 「ルルレモン」アジア市場の拡大目指す

有料会員限定記事

 カナダ・バンクーバー発のスポーツウエアブランド「ルルレモン(LULULEMON)」はこのほど、東京・六本木にアジア最大規模となる旗艦店をオープンした。同店を軸にし、日本およびアジアにおけるブランドコミュニティーの拡大を目指す。(この記事はWWDジャパン2020年7月27日号からの抜粋です)

 同店は2フロアで構成し、1階の売り場は国内最大の品ぞろえで、アスレチックウエアからオフィスシーンにも対応する日常着までを幅広く用意した。うち4割をメンズアイテムが占めることも特徴だ。2階には“スエットライフハブ”と名付けたコミュニティースペースを設け、誰でも参加ができるヨガクラスやゲストスピーカーを招いた講演会の開催など、多目的に活用していく。

この続きを読むには…
残り1056⽂字, 画像2枚

この記事は、有料会員(定期購読者)限定です。記事を購入することもできます。

¥100

記事を購入する

プランを選択

定期購読に申し込む

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら