ファッション

六本木にアジア最大面積の旗艦店オープン 「ルルレモン」アジア市場の拡大目指す

有料会員限定記事

 カナダ・バンクーバー発のスポーツウエアブランド「ルルレモン(LULULEMON)」はこのほど、東京・六本木にアジア最大規模となる旗艦店をオープンした。同店を軸にし、日本およびアジアにおけるブランドコミュニティーの拡大を目指す。(この記事はWWDジャパン2020年7月27日号からの抜粋です)

 同店は2フロアで構成し、1階の売り場は国内最大の品ぞろえで、アスレチックウエアからオフィスシーンにも対応する日常着までを幅広く用意した。うち4割をメンズアイテムが占めることも特徴だ。2階には“スエットライフハブ”と名付けたコミュニティースペースを設け、誰でも参加ができるヨガクラスやゲストスピーカーを招いた講演会の開催など、多目的に活用していく。

この続きを読むには…
残り1056⽂字, 画像2枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。