ファッション

イタリア発ジュエラー「ダミアーニ」が合弁で中国法人設立 中国出店を加速

 イタリア発ダミアーニ・グループ(DAMIANI GROUP以下、ダミアーニ)は、中国の投資企業フォースン・グループ(FOSUN GROUP以下、フォースン)が擁する宝飾企業のユーユェン(YUYUAN)と合弁で中国法人を設立する。ダミアーニが傘下に持つジュエリーブランド「ダミアーニ」と「サルヴィーニ(SALVINI)」の中国および香港、マカオ市場における販売強化が目的で、「ダミアーニ」の旗艦店10店舗以上、「サルヴィーニ」の卸および直営店を100以上オープンする予定だ。「ダミアーニ」はハイジュエリーも展開するラグジュアリーブランドで、日本でも人気が高い。「サルヴィーニ」は「ダミアーニ」より価格帯を抑えた、現代女性に向けたコンテンポラリーなジュエリーブランドだ。

 ランバン(LANVIN)やセント・ジョン(ST. JOHN)などとともにフォースンが傘下に収めるユーユェンは、中国のジュエリーブランド「ラオ ミアオ(LAO MIAO)」やフランス発ファッションジュエリーブランド「ジュラ(DJULA)」を販売する中国大手のジュエリー企業で、ダミアーニは同社とタッグを組むことで中国国内の販路やノウハウを共有することができるようになる。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら