ファッション

「マメ」の黒河内真衣子が長野県信濃美術館の制服をデザイン

 ファッションブランド「マメ(MAME KUROGOUCHI)」のデザイナーである黒河内真衣子が、長野県信濃美術館 本館と東山魁夷館のスタッフが着用するユニホームをデザインすることが明らかになった。黒河内は長野県出身。デザインは2021年1月に発表される。

 長野県信濃美術館は信州唯一の県立美術館で、本館は1966年に長野市の国宝・善光寺に隣接する公園内に開館した。2017年10月から全面改築にあわせて休館しており、プランツアソシエイツ設計の「ランドスケープ・ミュージアム」を コンセプトにした新たな建物で21年春に新装開館する。併設する東山魁夷館は、画家の東山魁夷からの作品寄贈を受けて、1990年に谷口吉生による設計で開かれた。19年10月にリニューアルオープンしている。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年秋冬に売れたものは何だった? 特選、婦人服、化粧品の商況を取材/付録「WWDビューティ」2月号

「WWDジャパン」2月22日号は、「2020年秋冬に売れたものは何だった?」というテーマで特集を組んでいます。特選(ラグジュアリーブランド)、婦人服、化粧品という注目3市場について、20年8~12月の商況を有力百貨店やファッションビル、ショッピングセンターにそれぞれ聞きました。そこから見えてきたのは、“イエナカ”“高額品”“信頼の定番”“ワクワク”“コラボ”という5つの消費キーワード。ウィズ・コロ…

詳細/購入はこちら