ファッション

「ビームス ラジオ フェス」開催 奥田民生やスチャダラパー、角舘健悟らが未発表曲などを披露

 ビームス(BEAMS)の土井地博コミュニケーションディレクターがDJを務めるラジオ番組「ビームス トーキョー カルチャー ストーリー(BEAMS TOKYO CULTURE STORY)」が20日間にわたり、「ビームス ラジオ フェス(BEAMS RADIO FES.)」を行う。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、多くのフェスが開催を断念してきた。ビームスが協賛するフェスも全て延期・中止していることから、少しでも音楽シーンに貢献したいという思いで企画したという。

 期間は7月6〜31日で、毎日1組ずつ全20組のアーティストが、自宅やスタジオで収録した楽曲や未発表のライブのアーカイブなどを披露する。参加アーティストはCHAIとD.A.N.、Ovall、clammbonの原田郁子、EGO-WRAPPIN’の中納良恵、HIMI、長谷川白紙、君島大空、Yogee New Wavesの角舘健悟、ORIGINAL LOVEの田島貴男、kiki vivi lily、SIRUP、高橋あず美、Nulbarich、スチャダラパー、落日飛車 Sunset Rollercoaster、堀込泰行、GLIM SPANKY、カネコアヤノ、奥田民生。放送は、InterFM897(関東圏)で月~金曜日17時40〜17時55分、FM COCOLO(関西圏)で月~木曜日19時43〜19時58分と金曜日18時43〜18時58分。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。