ファッション

ウィゴーの“デュカ”ラインから新作登場 低身長で悩む女性に向けて

 ウィゴーは7月13日に、体形にコンプレックスを持つ女性に向けたスタイルアップライン“デュカ(DUKKAH)”の第2弾を一部の店舗と公式ECサイトなどで発売する。

 同ラインは、通常のサイズが合わずに悩む女性たちの体形を個性と捉え、より多くの人にファッションを楽しんでもらいたいとして2月にスタートした。第1弾では148cmを基準とした低身長の人に向けたアイテムを販売した。
 
 今回は第1弾でも好評だったボトムを中心とし、セットアップ(ジャケット3999円、パンツ2999円)やデニムのオーバーオール(3999円)、メッシュキャミワンピース(2999円)など全7型を発売する。低身長でもスタイルアップして見えるような丈感やシルエットにこだわった。また、韓国在住のイラストレーター、SHIN MORAEが描き下ろしたグラフィックを施したTシャツ(2999円)も販売する。

 ウィゴーはこのほかにも、渡辺直美がプロデュースを手掛けて6Lサイズまでをそろえるブランド「プニュズ(PUNYUS)」を展開する。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら