ファッション

「ウィゴー」から新ブランド「フィグメンツ」登場 よしミチをビジュアルに起用

 「ウィゴー(WEGO)」はこのほど、ユニセックスブランド「フィグメンツ(FIGMENTS)」をスタートさせた。デビューコレクションのビジュアルには、人気姉弟モデルのミチとよしあきを起用した。

 「フィグメンツ」は、手頃な価格のアイテムを取り入れながらトレンドを楽しむファッション感度の高い20代前半の男女をメインターゲットに定める。デザインは、モノトーンカラーをベースにシルバーやネオンカラー、アートプリントなどを施したモードな印象のラインアップと、ぺールトーンとホワイトをベースにマニッシュなテイストのラインアップの2軸で展開する。アイテムはTシャツ(1999円~)、ボトムス(2999円~)、アウター(6999円~)などをそろえる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら