ニュース

藤原ヒロシの「モンクレール ジーニアス」 前回に続き山下智久がショートフィルムに登場

 「モンクレール(MONCLER)」のクリエイターコラボプロジェクト「モンクレール ジーニアス 2020(MONCLER GENIUS 2020)」は、藤原ヒロシとのコラボ“7 モンクレールフラグメント ヒロシ・フジワラ(7 MONCLER FRAGMENT HIROSHI FUJIWARA)”を7月2日に発売する。コレクションは一部の「モンクレール」店舗および公式EC、セレクトショップで取り扱う。

 黒を基調に黄色や青色をアクセントに使用したコレクションで、ナイロンやウールなど異なる素材を掛け合わしたデザインが特徴。ライトグリーンが印象的なアウター(21万3000円)、イギリス最古のモーターサイクルウエアブランド「ルイスレザーズ(LEWIS LEATHERS)」と製作したジャケット(39万5000円)、クール&ザ・ギャング(Kool & the Gang)のアルバムのカバーアートをプリントしたウインドブレーカー(19万8000円)、藤原のお気に入りのパリにあるレストランの経緯度がデザインされたニット(7万9000円)も同コラボに含まれている。

 また、昨年の同コラボに引き続き山下智久を起用したショートフィルムを発表する。伊東玄己が監督を務め、音楽は藤原ヒロシが6月29日にリリースした新曲「TERRITORY」を使用した。人の性格や個性が日々の選択で形成されることから“選択”をテーマに制作。動画はユーチューブで視聴できる。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら