ファッション

「サカイ」が公式オンラインストアをオープン 阿部千登勢「意識したのはパーソナルかつ実店舗のようなリアルさ」

 「サカイ(SACAI)」は6月19日13時に、公式オンラインストア「サカイ ザ ストア(SACAI THE STORE)」をオープンする。これまで、あえてEC販売を行わずに実店舗でのショッピング体験を大切にしてきたが、一人一人の生活・日常において自分らしい着こなしをしてもらいたい、という思いからオンラインストア開設に至った。

 オープンにあたり、デザイナーの阿部千登勢は「一番大切にしたことは、パーソナルかつ実店舗のようなリアルさを表現すること。世の中には、あらゆる価値観が存在する中で、オンラインストアという実店舗とは異なるショッピングをいかにパーソナルに感じてもらえるかを考えた。そこで、実際に『サカイ』で働くスタッフや、フレンズ&ファミリーに着用してもらい、同サイト内に掲載している」とコメントした。

 フレンズ&ファミリーは、今の「サカイ」にとって欠かせない人物たちがそろい、それぞれのパーソナルな空間で撮影された写真で、その人のリアルで自由なスタイリングを披露している。登場するのは、メンズブランド「クロット(CLOT)」を手掛ける起業家兼クリエイターのエディソン・チャン(Edison Chen)や、エディソンの妻でモデルのチン・シューペイ(Qin Shupei)、仏・パリのブランドコンサルティング会社、ジャスト アン アイデア(JUST AN IDEA)創設者のサラ・アンデルマン(Sarah Andelman)、サラの夫のフィリップ・アンデルマン(Philip Andelman)のほか、2020年春夏コレクションでコラボしたファンクバンドのファンカデリック(Funkadelic)を率いるジョージ・クリントン(George Clinton)、英・ロンドンを拠点に活動するDJのシャイ・ワン(Shy One)、スタイリストのカール・テンプラー(Karl Templer)、ジェンケ・アーメード・テリー(Jenke Ahmed Tailly)、「ナイキ(NIKE)」のグローバル インフルエンサー マーケティング スペシャル プロジェクト シニア ディレクターを務め、デザイナーとの全コラボレーションの陰の立役者であるフレイザー・クック(Fraser Cooke)ら。今後は「サカイ」の公式SNSでもハッシュタグ#sacaiTHEpeopleを付けて、フレンズ&ファミリーたちの写真を随時紹介していく予定だ。

 商品ラインアップは20年春夏コレクションに加え、限定アイテムも用意。“NEW PHASE”のグラフィックを配したTシャツ2型(それぞれ4色、各1万3000円、キッズ各8000円)のほか、20年春夏コレクションを象徴するワールドマップ柄のキッズサイズもそろえる。いずれも国内配送のみで受注販売となる。

 さらに7月上旬には、「アンダーカバー(UNDERCOVER)」や「ナイキ」とのコラボアイテムも、受注販売で順次登場する予定だ

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら