ファッション

「サカイ」が名古屋三越栄店に新店舗をオープン 限定アイテムも

 「サカイ(SACAI)」は2月8日、名古屋三越栄店に新店舗をオープンする。内装はこれまでのショップと同様、コラージュ/DIYアーティスト集団のGELCHOPが手掛けており、ビンテージの木製のチェストやカーペットなどに、無機質なスチール、ミラー、コンクリートなどを組み合わせて「サカイ」の世界観を表現している。

 また新店舗オープンを記念し、メンズ1型、ウィメンズ1型の限定アイテムを発売する。メンズはステンカラーコートをベースに、MA-1のディテールを組み合わせて前襟と袖に異なるボタンを交互に並べて配した。価格は12万4000円。ウィメンズはオーバーサイズのMA-1をベースに、サイドにミリタリージャケットのパーツを組み合わせた。付属しているドローコードを絞り別のシルエットに変形することもできる。価格は8万8000円。両アイテムともブラックとカーキの2色展開となる。

 名古屋に出店した経緯について佐藤静佳「サカイ」広報は「店舗拡大の一環として、東海地区や関西地区のお客さまからの声も多く、出店の運びとなった」とコメント。

最新号紹介

WWDJAPAN

“副業・複業を解禁せよ!” 多様な働き方の推進が急務

「WWDJAPAN」5月17日号は、「複業を解禁せよ! 多様な働き方」特集です。コロナ禍で働き方が見直される中、商業施設などが突然の休業に見舞われても副業を解禁できていない企業は多くあります。「WWDJAPAN」ユーザー2130人への働き方に関する意識調査を行ったところ、8割が「副業したい」と回答。本号では副業・複業のメリット、これからの働き方について考察します。

詳細/購入はこちら