ビジネス

前ナノ・ユニバース社長の濱田氏がマッシュHD上席執行役員に就任

 ナノ・ユニバース前社長の濱田博人氏が、6月1日付でマッシュホールディングス(HD)の上席執行役員に就任した。新設された「ファッション事業戦略本部」の本部長として、中長期戦略などの分野で近藤広幸社長を補佐する。

 マッシュHDはファッション、ビューティ、フードなどのライフスタイル領域で成長を続けており、2019年8月期の売上高は前期比11.8%増の787億円に達した。1000億円も視野に入る中、濱田氏の知見を事業戦略に生かしていく考え。濱田氏は「マッシュは企画力、開発力に優れ、商品をプロパー(正価)で売り切ることに長けている。具体的などう貢献するかはこれからだが、デジタルマーケティングなど伸び代は大きいと考えている」と話す。コロナ禍の環境変化の中、持続的に成長するための「近未来ビジョン」を近藤社長と共に探る。

 濱田氏は旧サンエー・インターナショナル出身。旧東京スタイルと統合後のTSIホールディングスの取締役を経て、2016年7月から20年2月末までTSI傘下のナノ・ユニバースの社長だった。長年マーケティングや店舗開発のキャリアで経験を積み、ナノ・ユニバースでは高いEC化率を生かしたオムニチャネル化を推進してきた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。