ビューティ

ナプラが美容師向けに⼿荒れ防⽌用の「エヌドット」のハンドケア製品を20万本無償提供

 ヘアメーカーのナプラは6月12日から、新型コロナ対策で繰り返す⼿洗いやアルコール消毒で⼿荒れに悩む美容師に向けて、ハンドケア用「エヌドット モイスチャーハンドゲル」を20万本無償提供する。同製品はナプラの取引サロンを対象とし、他の直送製品とともに同梱して発送する。なお20万本の定数になり次第、提供は終了する。

 「もともと4月に入った頃から世の中の状況が一気に変化し、『今できることは何か』と考え、準備を始めた。配送は1回の注文で一定の金額を超えた際に2本ずつ配送。なるべく多くの美容室に行き届くよう、1度に2本としている。今回の『エヌドット モイスチャーハンドゲル』は、現在のところ販売の予定はない」と広報担当はコメントする。

 同製品は、⼿洗いやアルコール消毒でカサつく⼿肌に潤いを与えるモイスチャージェル。レモングラス葉⽔やヒアルロン酸の潤いをシアバターが閉じ込め、乾燥した⼿肌を優しく包み込む。さらりとした使⽤感で⽇常のあらゆるシーンで繰り返し使用でき、オイルフリータイプなので⼿先を使う仕事でもベタつきが気にならないという。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら