ファッション

【動画】ビームス卒業生がコロナショックで考える これがオレらの生きる道

 今回の「出張インタビュー」のゲストは、2017年にオープンした大阪・中津のセレクトショップ「イマジン」の谷篤人ディレクターと、同じく17年デビューの日本ブランド「テンボックス(10匣、TENBOX)」の大森“Pigu”憲一ディレクターです。“クリエイティブかつフリーダムに見える2人の新型コロナ対策は?”に始まり、2人がくしくもビームス卒業生ということで“組織と個人のメリット&デメリット”について、さらには取材依頼時には知らなかった“両者の初コラボレーション”について聞きます。

 インタビュー中にコラボTシャツのサンプルが工場から届き、初タッグを発展させて“11匣”のレーベル化がほぼ決定するなど、スピード感満点のクリエーションの一端を垣間見ることもできました。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら