ファッション

ジュエリーブランド「ハム」が再生貴金属を使用したコレクションを発売  ドーバー銀座でインスタレーションも

 ジュエリーブランド「ハム(HUM)」から初の再生貴金属を使用したコレクションが登場した。同コレクションはドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)3階で期間限定で販売されており、インスタレーションも「ハム」が手掛けた。

 同ブランドは2018年から「リファイン メタル プロジェクト」をスタート。‷リファイン メタル”とは、都市鉱山と呼ばれる携帯電話やPCなどの廃棄物から精錬された貴金属のことで、このコレクションでは環境に負荷が大きい採掘された金や銀の代わりに使用されている。初コレクションでは、精錬された18金やシルバーを使用したリングやブレスレット、ネックレス、ピアスなどがそろい、中にはダイヤモンドを使用したものもある。価格は、リングが22万~75万円、ブレスレットが19万1000~44万9000円、ネックレスが28万1000~35万8000円、ピアスが18万2000~35万6000円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。