ファッション

全て一点ものジュエリー「ハム」のギンザ シックス限定ショップ

 ジュエリーブランド「ハム(HUM)」は6月27日~7月24日、ギンザ シックス(GINZA SIX)3階に期間限定ショップをオープンする。オパールやダイヤモンドを使用した未発売の一点ものジュエリーをそろえる。ウィメンズのリングやネックレスがメーンで価格は15万~200万円程度。会期中は職人が常駐し、「ハム」のジュエリーの持参で刻印や石留め、クリーニングなどのサービスを提供する他、ジュエリーのオーダーも受け付ける。

 同ショップでは「ハム」が社会的プロジェクトとして取り組む純化によって循環する貴金属の普及活動「リファイン・メタル・プロジェクト(REFINE METAL PROJECT)」のインスタレーションも展示する。インスタレーションは空間設計などを手掛けるデザイナーの吉川誠司と映像アーティストの藤本達也が担当。“リファイン・メタル”とは回収したPCや携帯電話など電子機器の“都市鉱山”から精錬された金や銀、パラジウムなどの貴金属のこと。貴金属とリサイクルという一見相反するイメージのためか、注目されることがなかった“リファイン・メタル”の存在をアピールすることで、貴金属およびジュエリー業界の人々の考えを根底から変えていこうという取り組みだ。会期中に不要になった携帯電話を持ち込んで商品を購入すると5%のディスカウントが受けられる。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら