ニュース

「フェロモン腹」で話題のボディーコーディネーターが“一生太らない10秒やせストレッチ”を紹介

 山崎麻央ボディーコーディネーターの“やせる極意”を詰め込んだ書籍「10秒やせストレッチ 一生太らない!気持ちよくやせる!」が三笠書房より刊行された。

 同書では、今年2月にTBS系列の人気密着番組「バックステージ」で取り上げられて反響を呼んだ“フェロモン腹のつくり方”を紹介。“1種目10秒間、気持ちよく体をほぐすだけ”というシンプルメソッドで、“下腹ポッコリがペタンコになる”“むっちり太ももがほっそりする”“ずん胴ウエストにくびれができる”など、気になる部位がすっきりする“10秒やせストレッチ”を解説している。

 「食事制限、ランニング、筋トレなど何をやっても思うようにやせられないのは、体の中のめぐりが悪いから。代謝がいい、血流がいい、自律神経のバランスがいい、この3拍子がそろった“めぐりのいい体”になれば、体は勝手にやせて二度と太らない」という彼女の理論を分かりやすく紹介していることもポイントだ。

 山崎ボディーコーディネーターは加圧・ピラティスインストラクター、臨床分子栄養医学研修会認定カウンセラーの肩書きも持つ。慶応義塾大学を卒業後、外資系IT企業に10年間勤務。出産を機に退職し、現在は加圧トレーニングやピラティス、食カウンセリングなど、多角的に体のケアを行うプライベートスタジオ「ソラーチェ代官山」を主宰。同書では、著者が自ら実践し、多くの受講生たちの体を劇的に変えた“やせメソッド”を初公開している。