ビューティ

「ルイ・ヴィトン」の新ユニセックスフレグランスはカリフォルニアの夕焼けが着想源

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は5月28日、フレグランス・コレクション「レ・パルファン ルイ・ヴィトン(Les Parfums Louis Vuitton)」から新作「カリフォルニア ドリーム(California Dream)」(100mL、3万5000円/200mL、4万6000円)を発売する。調香はマスターパフューマー、ジャック・キャヴァリエ・ベルトリュード(Jacques Cavallier Belletrud)が手掛けた。一部の「ルイ・ヴィトン」ストアと公式オンラインサイトで取り扱う。

 「カリフォルニア ドリーム」は、マンダリンやベンゾイン、アンブレットシードの香りを織り交ぜてカルフォルニアの夕焼けから着想し、夕陽が沈み夜の帳が下りるひと時を表現したユニセックスに対応する香りだ。パッケージはアーティスト、アレックス・イスラエル(Alex Israel)が手掛けており、晴天の空から徐々にバラ色の夕空へと移ろう様子を描いた。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら