ビューティ

「ルイ・ヴィトン」の新ユニセックスフレグランスはカリフォルニアの夕焼けが着想源

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は5月28日、フレグランス・コレクション「レ・パルファン ルイ・ヴィトン(Les Parfums Louis Vuitton)」から新作「カリフォルニア ドリーム(California Dream)」(100mL、3万5000円/200mL、4万6000円)を発売する。調香はマスターパフューマー、ジャック・キャヴァリエ・ベルトリュード(Jacques Cavallier Belletrud)が手掛けた。一部の「ルイ・ヴィトン」ストアと公式オンラインサイトで取り扱う。

 「カリフォルニア ドリーム」は、マンダリンやベンゾイン、アンブレットシードの香りを織り交ぜてカルフォルニアの夕焼けから着想し、夕陽が沈み夜の帳が下りるひと時を表現したユニセックスに対応する香りだ。パッケージはアーティスト、アレックス・イスラエル(Alex Israel)が手掛けており、晴天の空から徐々にバラ色の夕空へと移ろう様子を描いた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら