ビジネス

大丸東京店、松坂屋上野店が再開 あす26日から

 J.フロント リテイリング傘下の大丸松坂屋百貨店は、大丸東京店と松坂屋上野店の全館営業を5月26日に再開する。25日に政府が発表した「緊急事態宣言」の全面解除方針を受けた決定。両店とも4月7日の宣言発効で全館休業し、5月7日以降は食品フロアのみの営業を続けてきた。

 再開にあたり、店内消毒の強化や消毒液の設置などに加え、「3密」を防ぐための一時的な入場制限など対策をした上で営業する。また当面の間、営業時間は11~18時に短縮する。

 同社は両店に先がけて、大丸心斎橋店、大丸梅田店、大丸京都店、大丸神戸店、大丸須磨店、大丸下関店、松坂屋名古屋店、松坂屋静岡店、松坂屋豊田店、松坂屋高槻店の営業を5月19日にすでに再開(松坂屋静岡店のみ13日から)。グループ会社が運営する博多大丸も19日から、高知大丸は11日から店を開けている。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら