ニュース

西武池袋本店、そごう横浜店などが営業再開 23日から

 そごう・西武は5月23日から西武池袋本店、そごう横浜店、西武渋谷店など首都圏の8店舗の営業範囲を拡大する。“生活必需品”を扱う売り場として衣料品や服飾雑貨、リビング雑貨などのフロアを開ける。一部特選、呉服・宝飾・美術、一部化粧品などは対象外となる。4月7日の「緊急事態宣言」以降、これらの店舗は食品フロアに限って営業を続けていた。

 再開店舗は、3店に加え、西武東戸塚S.C.(神奈川県)、そごう千葉店、そごう大宮店(埼玉県)、そごう川口店(同)、西武所沢S.C.(同)。

 営業再開にあたり、店内の定期消毒や従業員の検温などを実施するほか、客用入り口への消毒液、集中レジカウンターへの飛沫感染防止シートを設置する。化粧品フロアではタッチアップやテスター使用を禁止する。

 また当面の間、営業時間を短縮する。西武池袋本店が午前10時~午後8時。そごう横浜店が午前10時半~午後6時。西武渋谷店、西武東戸塚S.C.、そごう千葉店が午前11時~午後6時。そごう大宮店、西武所沢S.C.が午前10時~午後6時。そごう川口店が11時~19時となる。

 同社は21日時点で西武秋田店、そごう徳島店、そごう広島店、西武大津店(滋賀県)、西武福井店、西武岡崎店(愛知県)を再開済み。22日にはそごう西神店(兵庫県)も開く予定。