ファッション

タイのワコールがマスクを製造 4月中に約20万枚生産予定

 タイワコール(THAI WACOAL)では、下着製造の一部をマスク製造に切り替えた。マスクには下着の製造で出た残材が使用されており、4月末までに約20万枚を生産する予定だ。同社はすでにタイ国内の警察などに寄付をしており、今後はタイ市場での販売も検討している。

 日本では、マスク不足への対応策として従業員向けに製造していたが、緊急事態宣言発令後の出勤調整や製造スケジュールへの影響を考慮し、現時点での生産は厳しいという判断だ。タイワコール以外でのマスクの生産は今のところ予定されていない。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら