ビジネス

恵比寿三越のスタッフが新型コロナに感染

 三越伊勢丹は3日、三越恵比寿店に勤務するスタッフ1人が新型コロナウイルスに感染していたことが判明したと発表した。同社では東京都の外出自粛要請に伴い、あす4日と5日の首都圏店舗の臨時休業を発表しており、4日を消毒作業にあてる。

 当該スタッフは地下1階のファッションフロアで働く取引先の従業員。体調不良を訴えて3月25日以降は勤務していなかった。勤務中もマスクをつけ、アルコール消毒などの防止策を講じていた。直近の海外への渡航歴はなかったという。

 当該スタッフが休みに入ってからしばらく経っているが、同店では万全の措置をとるため館内の消毒を徹底する。

新型コロナウイルスの最新記事はこちらから

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら