ニュース

木村拓哉長女、Cocomiが「ディオール」のジャパンアンバサダーに就任

 「ディオール(DIOR)」は3月19日、ビューティ、ファッション、ファイン ジュエリー&タイムピーシズのジャパンアンバサダーに音楽家のCocomiを起用することを発表した。Cocomiは元SMAPの木村拓哉と歌手の工藤静香の長女で、モデルとして活躍するKoki,の姉。Cocomiはアンバサダーとしてメゾンのサヴォワールフェール(伝統の技術)や芸術への愛を伝えていく。

 アンバサダー就任にあたり、今年1月にはパリを訪れてメゾンのゆかりの場所を巡った。さまざまな人たちと交流しながらブランドについて学ぶ様子を追った映像が、特設サイトで公開中だ。また「ヴォーグ ジャパン(VOGUE JAPAN)」5月号では「ディオール」のピーター・フィリップス(Peter Phillips)=メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクターがメイクを手掛け、表紙を飾った。

 Cocomiは東京生まれで、音楽やアートに触れて育ち、3歳からバイオリンを、11歳でフルートを始める。インターナショナルスクールで学んだ後、桐朋女子高等学校音楽科に入学し、さまざまなコンクールで優秀な成績を収めている。今後は大学で学びながら音楽家として本格的に活動していく。