ビジネス

キムタク次女Koki,が「シャネル」アンバサダーに抜擢 「ブルガリ」に次ぎ2ブランド目

 「シャネル(CHANEL)」は27日、元SMAPの木村拓哉と歌手の工藤静香の次女として話題のモデルKoki, (コウキ 15歳)を、ビューティアンバサダーに起用したと発表した。Koki,は8月に日本人初&最年少の「ブルガリ(BVLGARI)」アンバサダーに就任しており、高級ブランドのアンバサダーはこれで2つ目になる。

 9月28日から東京・天祖神社でスタートする「シャネル マツリ(CHANEL MATSURI)」のプレスプレビューで、初めて公の場に登場したKoki,は「まさか『シャネル』のビューティアンバサダーをさせていただけるなんて夢にも思わなかったので嬉しかった」とコメント。「『シャネル』は私にとって魅力的なブランドで、どんな女性も憧れるワンランク上の存在」と語り、初めて持った「シャネル」のアイテムについて「3年前のクリスマスにおばあちゃんがプレゼントしてくれたリップスティック」と思い出を披露した。

  「シャネル」はKoki,を起用した理由について「音楽活動の他、英語やフランス語も話せる無限の可能性を秘めたモデルである」と評価。今後はブランドのビューティイベントやメディア活動に登場するという。Koki,は「一つ一つの経験を宝物にして、モデルのお仕事をがんばっていきたい。また、仕事でメイクもすることもあるけれど、『シャネル』の素敵な商品をアピールしていきたい」と意気込んだ。

 「シャネル マツリ」は“日本の祭り”をイメージしたビューティイベントで、東京・天祖神社(9月28日~10月8日)、京都・六角堂(10月13~21日)、広島・広島経済大学成風館(11月1~11日)で開催。屋台をイメージしたタッチアップコーナーや、スーパーボールすくい、くじ引きなど、さまざまな企画を用意する。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら